読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツ

三日坊主にならなかったので。

空前のキャベツブームである。白飯を食べずに、キャベツを食べる生活を送る。昼メシの日配弁当についてくる白飯は食べる。制限し過ぎないのが長続きのコツである。まだ3日目だが。

生のキャベツでは飽きると見切り、炒める前提で。使用するキャベツは半玉。ウインナー、中華あじは全日共通。2日目からもやし、炒り玉子を追加。キムチを投入すると想像通り美味しくて、食べる辣油を投入すると期待を下回る。

以上です。さようなら。